トップページ > わきがの原因はなんだろう?

わきがの原因はなんだろう?

自分で気付くよりも先に、周囲に気付かれてしまいがちなのがわきがです。わきがの原因は、脇の下の汗腺にあるといわれています。

 

直接的な原因となるのが、アポクリン腺から分泌される汗です。といっても、アポクリン腺から出る汗自体が悪いわけではないのです。

 

アポクリン腺から出る汗にはタンパク質が含まれ、それが細菌によって分解されると独特なわきが臭を発生させてしまうのです。

 

わきがの原因となるアポクリン腺からの汗に含まれるのは、タンパク質のほかにもアンモニアやビルビン酸、脂質、糖質、鉄分などの成分があります。そのため、汗には若干粘り気があるのです。

 

アポクリン腺から分泌される汗は、エクリン腺から分泌される汗を混じり合って脇の下全体に広がっていきます。皮脂腺から分泌された脂肪分とも混ざって細菌の繁殖を広げてしまうと、わきががより強くなってしまうのです。

 

アポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺などの3つの要素が絡み合って発生するわきがは、複雑な臭いとなります。アポクリン腺は誰でも生まれたときから備わっているものですが、数や大きさなどが違うことでわきがの強弱も違ってくるのです。

 

民族的にも、アポクリン腺の数や大きさは違うそうです。体質の問題なので簡単に解決できる問題ではありませんが、日常の食生活を変えるだけでもわきが対策は可能です。